奥州・金ケ崎

安全運転決意 奥州署に誓約書 水沢地区管理者部会など

板垣署長(左)に安全運転誓約書を手渡す千葉部会長

 水沢地区安全運転管理者部会と、同部会事業主会、県自家用自動車協会水沢支部は3日、加盟事業所のドライバーから集めた8735人分の安全運転誓約書を奥州署に提出し、無事故無違反運転への決意を示した。

 毎年の取り組みで、今年は加盟198社から提出があり、署名入りで▽安全速度の順守▽交差点の安全確認▽飲酒運転根絶―など例年同様の6項目を誓った。

 同日は同支部長でもある千葉龍二郎同部会長と菅野祐司同部会事業主会長らが奥州市の同署を訪問し、誓約書を板垣則彦署長に手渡した。板垣署長は「誓約書を頂き心強い。今後も交通安全にご協力いただきたい」と述べた。

 千葉部会長は「(誓約書の提出は)相当な年月を重ねた活動で、継続的な努力。声掛けで安全に努める」と話していた。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2022年8月7日付
奥州・金ケ崎
2022年8月7日付
奥州・金ケ崎
2022年8月7日付
奥州・金ケ崎
2022年8月7日付