県内外

花巻東 10年ぶり王者 春季東北地区高校野球大会 

 第71回春季東北地区高校野球大会は最終日の18日、宮城県の石巻市民球場で決勝が行われ、本県第1代表の花巻東が弘前学院聖愛(青森第1代表)と対戦した。終盤まで息詰まる投手戦となり、延長タイブレークに突入。1点リードされた十回に野選で同点とすると、1番簗田蒼太(3年)が左前適時打を放ち、3―2の逆転サヨナラ勝ちで10年ぶり2度目の優勝を果たした。先発した金野快(2年)と、昨夏の甲子園でも登板した左腕葛西陸、右腕小松龍一(ともに3年)が粘りの投球を見せ、勝利を呼び込んだ。

【6面に関連】

地域の記事をもっと読む

県内外
2024年7月15日付
県内外
2024年7月15日付
県内外
2024年7月15日付
県内外
2024年7月15日付