花巻

東和の地酒 ケーキに 猿舘酒店の河東誉使用 佐藤製菓が開発【花巻】

佐藤製菓が販売している「河東誉ケークショコラ」

 花巻市東和町土沢の佐藤製菓(佐藤功崇代表)は、同町土沢の猿舘酒店のオリジナル地酒を使った「河東誉(かとうのほまれ)ケークショコラ」を販売している。しぼりたて純米酒の豊かな味わいを生かした限定商品で、スイーツを通じて東和の盛り上げを図る。

 ひとめぼれを原料とする河東誉は戦中まで猿舘酒店で製造、販売されていた日本酒で、同店の猿舘祐子店主(66)が中心となって2022年に復活プロジェクトを開始。23年の商品化に伴い、加工品の製造による地域活性化も検討され、依頼を受けた佐藤代表(45)が試行錯誤を重ね開発した。

 佐藤製菓には、市内産のラ・フランスジュースとブランデーを使った定番商品のケーキがあり、これをヒントにチョコレートと日本酒の組み合わせを考案。ココアパウダーを生地に加えて焼き上げたケーキを、日本酒をふんだんに使ったシロップに漬け込み、カットしてから一枚ずつに再びシロップを振り掛けることでしっとりと仕上げている。

 「きれのある酒なのでアレンジしやすく、冷たいデザートでもいろいろなアイデアが生まれそう」と佐藤代表。ケークショコラは5月から1個230円(税込み)で販売しており、「カカオと河東誉に一体感があり、チョコレート好きの方にも満足してもらえると思う。これからの季節は冷やして食べてもらうと、よりおいしい」とPRする。

 河東誉が限定販売のため数量に限りがある。問い合わせは佐藤製菓=0198(42)4424=へ。

地域の記事をもっと読む

花巻
2024年7月24日付
花巻
2024年7月24日付
花巻
2024年7月24日付
花巻
2024年7月24日付