県内外

課題解決へ連携、支援を 西和賀、金ケ崎両町 県要望

達増知事(左)に要望書を手渡す内記西和賀町長

 西和賀町と金ケ崎町の県に対する2024年度要望は20日、北上市芳町の北上地区合同庁舎分庁舎で行われた。西和賀は県立西和賀高校の2学級化など、金ケ崎は雪対策の財政支援などを要望し、課題解決に向けて一層の連携を図るよう県に協力を求めた。

 要望は1時間ずつ行われ、西和賀町は内記和彦町長や町議会の髙橋雅一議長、金ケ崎町は髙橋寛寿町長、町議会の伊藤雅章議長が出席。県側は達増拓也知事と県南広域振興局の小島純局長ら幹部職員が対応し、北上、奥州両選挙区の県議も同席した。

地域の記事をもっと読む

県内外
2024年7月20日付
県内外
2024年7月20日付
県内外
2024年7月20日付
県内外
2024年7月20日付