北上・西和賀

実践的な測量技術学ぶ 黒沢尻工高土木科3年 建設業者招き講習【北上】

生徒が測量技術を学んだ講習会

 県立黒沢尻工業高校(村上智芳校長)土木科の3年生は27日、北上市村崎野の同校で測量を体験した。20人が地元の技術者から実践的な技術や知識を教わり、卒業後の仕事に意識を高めた。

 同校と県建設業協会北上支部青年部会が2002年から毎年開催。20日に行われた初回に続く2回目で「路線の横断測量と丁張りの設置」と題し、同部会の18社に所属する29人が講師を務めた。

 生徒は道路工事を行うという想定で測量を行い、側溝や境界ブロックの位置を割り出した。目印となるくいを打ち込む際には、距離の離れた測量者から正確な位置を聞くために、大きな声や身ぶり手ぶりでコミュニケーションを取るよう指導を受けていた。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2024年7月17日付
北上・西和賀
2024年7月17日付
北上・西和賀
2024年7月17日付
北上・西和賀
2024年7月15日付