県内外

五輪逃すも前見据え 伊藤ふたば選手 W杯優勝目指す【岩手】

囲み取材で報道陣の質問に答える伊藤選手=2日、盛岡市内

 スポーツクライミングの伊藤ふたば選手(22)=盛岡中央高出、デンソー岩手=は2日、パリ五輪出場を逃したことを受け、「ワールドカップ(W杯)での優勝を目指して頑張っていきたい」と述べ、今後に意欲を示した。

 同日盛岡市内で報道陣の取材に応じた。

 伊藤選手は、6月にハンガリーのブダペストで開かれたアーバンスポーツのパリ五輪予選シリーズ最終戦で、スポーツクライミング女子複合の準決勝で敗退し、代表入りを逃した。

 伊藤選手は「心の整理がまだついていない。すごく悔しい」とした上で、「最後までやり切れたのは自分にとってすごく良い経験になった」と振り返った。

 今後について「これまで根詰めて頑張ってきて無理している部分もあったので、しっかり1回休んでこの後の大会をどうするか決めていきたい」としながらも、「オリンピックだけでなく、W杯や世界選手権の優勝を変わらず(目標に)したい」と語った。

地域の記事をもっと読む

県内外
2024年7月22日付
県内外
2024年7月22日付
県内外
2024年7月22日付
県内外
2024年7月22日付