県内外
2024年7月4日付
旧庁舎 町の震災遺構に 南三陸 町長「犠牲者の魂ここにある」

 東日本大震災で被災した宮城県南三陸町の旧防災対策庁舎の管理権が1日、県から町に戻り、町の震災遺構として保存されることになった。佐藤仁町長(72)は同日午前、同庁舎前を訪れ、津…

地域の記事をもっと読む

県内外
2024年7月21日付
県内外
2024年7月21日付
県内外
2024年7月21日付
県内外
2024年7月21日付