がんばっぺし三陸

2017年9月3日付
大津波で流失した松坂翁の顕彰碑見つかる、気仙川河口の工事現場で【陸前高田】

 陸前高田には江戸時代、「立神浜」と呼ばれた不毛の大地にマツを植え、現在の高田松原の礎を築いた2人の偉人がいた。そのうちの1人で、享保年間(1716~1736)に造林事業を繰り…