ナンダリカンダリ

ステイホーム週間を楽しく♪ 新聞紙で作ろう!

新聞紙で作った(右から)紙かぶと、紙でっぽう、とんがった形の「清正かぶと」
材料はそれぞれ、見開きの新聞1枚だけ。岩手日日1日分でたくさん遊べます

 新聞紙を折って「紙かぶと」や「紙でっぽう」を作ってみましょう。きょうだいや家族全員分を用意して遊ぶと、もっと楽しいかもしれませんね。折り方は福音館書店のホームページのコンテンツ「おうち時間を楽しもう!」の「だるまちゃんと楽しむ日本の子どものあそび読本」(加古里子著)を参考にしました。

紙かぶと
▲(1)新聞紙を正方形にします。(左)新聞紙の長編を折って正方形を作り、(右)余った部分はカッターナイフなどで切り取ります
▲(2)切り取った正方形の紙を三角に折ってから、両端を中に折ります
▲(3)折った両端が手前にくるようにクルっと回転させてから、中に折った左右の紙を上に折ります
▲(4)外側に小さく折ります
▲(5)両方を同じように折ります
▲(6)下の紙を1枚だけ上に折って小さめの三角形に折ります
▲(7)小さな三角の底辺をもう一度折り上げます
▲(8)反対にして、下の三角の紙を折り重ねます
▲(9)三角の両端を少し折り上げます。折り上げる高さを変えてサイズを調整できます
▲(10)勇ましい(?)武将になってコロナ退治!
紙でっぽう
▲(1)四隅を中に折ります
▲(2)とがった部分が重なるよう、半分に折ります
▲(3)下に半分に折って重ねます
▲(4)上になった紙を袋の形に折り広げます
▲(5)裏返して同じように袋の形にします
▲(6)上の三角を下に折ります
▲(7)全体で三角の形にして完成です
▲新聞紙でもかなり大きな音が出ます。(左)紙の重なりが少ない三角の角を持ち、(右)そのまま力いっぱい振り下ろします。BANG!
清正かぶと
▲(1)最初は「紙かぶと」と同じです。新聞紙を正方形に切り、(左)三角に折ってから(右)両端を中に折ります
▲(2)ここから「紙かぶと」と違う工程に。左右の両端をさらに中に折ります
▲(3)下の小さい三角を、左右とも上に折り上げます
▲(4)再び「紙かぶと」と同じように作り進めます。両方とも外側に小さく折ります
▲(5)下の紙を(左)1枚だけ上に折って小さめの三角形に折り、(右)小さな三角の底辺をもう一度折り上げます
▲(6)仕上げです。(左)裏返して、(右)下の三角の紙を折り上げて完成です
▲同じ大きさの新聞紙で作っても、「紙かぶと」より小さく出来上がります