おでかけ

manmaruya

ぜいたくなお膳スタイルで提供される。写真は戻り鰹の朴葉辛味噌焼きセット(飲み物つき・1320円)

 一関市花泉町のカフェ「manmaruya(まんまるや)」。食材の旬にこだわり、農家直送の新鮮野菜が味わえる。お膳スタイルのランチが好評で、肉か魚で選べるメイン、小鉢3種、サラダ、ご飯、味噌汁、飲み物と盛りだくさん。「戻り鰹の朴葉辛味噌焼き」は、しっかりと脂がのった戻り鰹にギンナンとサトイモを乗せ、辛味噌でピリッと大人の味に仕上げている。店主の菅原和彦さんは「季節ごとにおいしい料理を提供し続けていきたい」と語り、他にも「かしわ肉の竜田揚げ」や「しめじと豚肉の西洋わさび炒め」など秋らしいメニューをそろえ、冬にはブリやアンコウなどを使った料理も登場する。

▲脂がしっかりとのった戻り鰹にピリリとした朴葉辛味噌がアクセントになっている「戻り鰹の朴葉辛味噌焼き」
▲外はカラっと、中はふっくらジューシーな「かしわ肉の竜田揚げ」
▲牛乳とくず粉を練った独特な味わいの「小豆掛け嶺岡豆腐」(400円)
▲生地はふんわり、控えめな甘さの「さつまいものパウンドケーキ」(400円)と、かさい農産のごぼう茶と牛乳を割った「ごぼう茶オレ」(500円)

 古民家を改修したカフェで、木の質感を活かしたぬくもりあふれる空間。入口には同市川崎町の農業法人かさい農産の直売所も設けられており、店主手づくりのテイクアウト用パウンドケーキやスコーンなどの加工品も販売。自然豊かなロケーションの中で心もおなかも満たされ、何度でも足を運びたくなるカフェだ。

manmaruya

一関市花泉町油島字向山2-23
0191-82-1333
午前9時30分~午後4時(土、日曜は午後6時まで)
ランチタイム11時~なくなるまで
定休日 金曜