県内外

【新型コロナ】久慈の50代女性 家族から感染か

 県は24日、県内で12人目となる新型コロナウイルスに感染した久慈市の50代会社員女性の行動歴などを発表した。これまでに感染が確認され、同居している同市の親子から感染した可能性がある。今月上旬の検査では陰性だったが、21日以降に発熱などの症状が出た。重症ではないという。

 県によると、女性は同居する20代女性の感染を受け、7日に濃厚接触者として実施したPCR検査では陰性だった。8日は陽性となった20代女性の娘の入院に付き添い、9日以降はほとんど外出せずに保健所の健康観察を受けていた。

 21日から喉の違和感、発熱、倦怠(けんたい)感の症状があり、23日に帰国者・接触者外来を受診。抗原検査で陽性が判明し、感染症指定医療機関に入院した。

 県では最初の検査での陰性について、ウイルスの潜伏期間だったとし、感染が確認された親子との接触が感染につながった可能性があるとみている。

 50代女性の濃厚接触者として一度感染し退院した親子含め同居家族5人を検査し、全て陰性だった。

 このほか盛岡市は、20日に感染を確認した40代会社員男性の感染源特定に向け、職場関係者1人の検査を実施し、陰性だった。

地域の記事をもっと読む

県内外
2020年10月27日付
県内外
2020年10月27日付
県内外
2020年10月27日付
県内外
2020年10月27日付
県内外
2020年10月27日付