記者わーぷろ

さよならラパン<11335>

 入社から丸8年乗ったマイカーは、納車の早さを最優先に購入したナンバー付きの試乗車で、車種も色もこだわりはなかった。エンジンを掛けるとウサギのアニメーションが動き、誕生日や正月、クリスマスを祝ってくれた。バンパーだけ色あせて、ツートンカラーに間違われたものだ。室根山からの帰り道で傷を付けてしまい、車体よりも気持ちがへこんだ。一番の遠出は八幡平の雪の回廊のはず。インドア派なので走行距離は3万キロに達しなかったが、いい相棒だった。アイドリングストップすると寝てしまうウサギをふと思い出す。新車は希望ナンバーで、納車まで半年以上掛かった。これまで同様、月1回の洗車の習慣を続けて大事に乗りたい。(葵)