記者わーぷろ

けなげな姿<9808>

 わが家の庭先の木に鳥が巣を作った。2階の窓から見え、2個の卵が入っている。いつもつがいで行動し、チッチッと優しく鳴いたり、ヂーッヂーッと警戒したりする。一日中卵を温めているので洗濯物を干す際は、怖がらなくてもいいと心で念じる。無事に卵をかえそうとするけなげな姿は、自分と家族を優しい気持ちにさせてくれる。今年3月に東京都目黒区で5歳の女児が、翌4月には北上市で1歳9カ月の男児が児童虐待で命を失った。女児は「きょうよりももっとあしたできるようにするから もうおねがいゆるして ゆるしてください」と最後まで両親を気遣い優しかった。(柏)