記者わーぷろ

笑う巨大な目<10586>

 県から出されていた県境をまたいだ移動の自粛要請が6月1日から段階的に解除されている。この区切りを前にした5月31日、八幡平の観光名所・ドラゴンアイを一目見ようと、車を走らせた。天気が良かったことも手伝い駐車場は満車状態。県外ナンバーの多さに加え、遊歩道を観光客が接近して行き交ったり、大勢が観賞している光景を目にし、短時間の滞在ながら密接と密集の状況にあったことが気になった。それでも多くの笑顔が見られたことは救いだった。狭い部屋で長い時間を過ごしていたのだろう。青空の下に開いた巨大な目の玉がこちらを見て笑っているように見えた。(近)