会社案内

会社案内

社名株式会社 岩手日日新聞社
設立1923(大正12)年2月
所在地岩手県一関市南新町60 〒021-8686
代表者代表取締役 山岸 学
資本金1,500万円
社員数142人(2016年9月1日現在)
事業内容日刊紙「岩手日日」発行、フリーペーパー発行、一般商業印刷、受託印刷など
発行部数「岩手日日」55,600部(2016年4月1日現在)【発行地域データ
主な部署
本社

岩手県一関市南新町60 〒021-8686【地図
【総務局】電話:0191-26-5114 / FAX:0191-26-5116
【経理局】電話:0191-26-0153 / FAX:0191-26-2238
【販売・事業局】電話:0191-26-5112 / FAX:0191-26-5822
【折込センター】電話:0191-26-5115 / FAX:0191-26-5822(折込部数表

東台センター・東台印刷工場

岩手県一関市東台14-37 〒021-8687【地図
【編集局】電話:0191-26-4204 / FAX:0191-26-5118
【マルチメディア営業局】電話:0191-26-5111 / FAX:0191-21-3996
【制作局】電話:0191-31-1581 / FAX:0191-23-5515
【デジタルコンテンツ室デジタル編集部】電話:0191-21-8571 / FAX:0191-26-5118

東京支社

東京都中央区銀座7丁目13-6サガミビル7階 〒104-0061【地図
電話:03-3524-8130 / FAX:03-3524-8135

仙台支社

宮城県仙台市青葉区五橋1丁目1-10第2河北ビル5階 〒980-0022【地図
電話:022-267-2253 / FAX:022-267-3405

盛岡支社

岩手県盛岡市本町通2丁目13-52 〒020-0015【地図
電話:019-654-7730 / FAX:019-654-7731

花巻支社

岩手県花巻市花城町3-23 〒025-0075【地図
電話:0198-24-9055 / FAX:0198-24-8821

北上支社

岩手県北上市芳町9-5 〒024-0095【地図
電話:0197-65-3447 / FAX:0197-65-1569

水沢支社

岩手県奥州市水沢区太日通り1丁目7-5 〒023-0827【地図
電話:0197-23-2111 / FAX:0197-23-2114

千厩支局

岩手県一関市千厩町千厩字摩王102-2 〒029-0803【地図
電話:0191-53-2233 / FAX:0191-53-2234

平泉支局

岩手県西磐井郡平泉町平泉字志羅山8-13 〒029-4100【地図
電話/FAX:0191-46-5104

江刺支局

岩手県奥州市江刺区大通り1-15 〒023-1111【地図
電話/FAX:0197-35-2818

関連企業岩手日日販売株式会社
イワニチ高速オフセット株式会社
株式会社イワニチビジネスフォーム
仙台高速オフセット株式会社
青森高速オフセット株式会社
栃木高速オフセット株式会社 読売新聞印刷工場
株式会社一関ケーブルネットワーク

主催事業

文化関係

岩手日日文化賞

岩手県南および宮城県北地域において、地道な活動で功績を上げたり、輝かしい実績を残したりした個人、団体をたたえるため、会社創立60周年の1983(昭和58)年に創設されました。表彰は①学術・研究②芸術・文化③産業・伝統工芸④福祉(社会奉仕)⑤地域振興⑥スポーツ―の6分野と「学生賞」があり、創立記念日に当たる2月26日に贈呈式を行っています。

岩手日日写真コンテスト

1985(昭和60)年から始まり、毎年10月から12月までの期間に作品を募集。テーマは特に設けず、例年、県内外から200点を超す作品が寄せられます。最高賞の推薦1点のほか、特選2点、入選5点、佳作10点を選び、表彰しています。【応募用紙(票)のダウンロードはこちら】

新春将棋大会

1997(平成9)年から毎年1月、日本将棋連盟一関支部と共催しています。初段以上のAクラスと、それ以下のBクラスに分かれ、腕自慢の愛好者らがリーグ戦で実力を競います。

スポーツ関係

ママさん親善バレーボール大会

1979(昭和54)年から一関市バレーボール協会との共催、一関市ママさんバレーボール協会の主管で開催。花巻市から宮城県北までの各地域で予選を繰り広げ、勝ち抜いた強豪チームが3月、一関市に集結し、「岩手日日旗」を懸けて激突します。

 

岩手・宮城県境中学校選抜野球大会

岩手県南、宮城県北の選抜チームを迎え、2006(平成18)年から毎年5月、一関市東山町で熱戦を繰り広げます。東山野球協会の協力を得た大会は、本番の中学校総合体育大会直前の腕試しとなり、互いの力量やチーム状態を確認できる絶好の機会にもなっています。

 

猿ケ石川流域ゲートボール大会

花巻市の東和町体育協会との共催、東和町ゲートボール協会の主管で、1986(昭和61)年から毎年7月に開催しています。猿ケ石川は遠野市の薬師岳を源とし、花巻市内の北上川に注ぐ一級河川。毎回、流域の愛好者200人ほどが集い、交流を深めながら熱戦を繰り広げています。

 

一関市パパママバレーボール大会

1975(昭和50)年に、運動不足が顕著な父親たちの健康維持・増進とバレーボール普及を目的にスタート。翌年からは「ママさん」も併催され、8月に地区対抗形式で熱戦を繰り広げます。大会には選手の家族らが大勢応援に駆け付け、黄色い歓声が響きわたるなど大いに盛り上がります。

 

岩手県南中学校女子ソフトボール大会

2006(平成18)年から毎年9月、選手育成と競技力の向上を図るとともに、選手間の親ぼくを深めることを目的に開催。一関市はソフトボール競技のレベルが高いほか、選手層も厚く、地域内チームが毎年のように全国大会出場を果たしています。選手の父母らの応援、支援態勢も強力で、これまでに日本代表選手をも輩出しています。

 

一関学童野球大会

1978(昭和53)年から一関市内スポーツ少年団の交流と技術力向上、児童の健全育成を目的に、一関野球協会との共催で開催。新しいチームを編成した毎年秋の試合のため、新戦力の力量やチーム力が試せる大会となっています。

 

スポーツ少年団交流大会(野球競技)

北上市内の父母らで組織するスポーツ少年団軟式野球指導者協議会の提案を受け、2000(平成12)年から同市の竪川目運動場などを会場に開催。秋田、宮城など県内外から選抜した30以上のチームが出場するマンモス大会で、トーナメント方式で優勝を目指します。応援する家族らの声援も大きく、白熱した戦いを後押ししています。

 

岩手県南中学校野球大会

1965(昭和40)年に始まった伝統の大会で、一関野球協会と共催し、毎年秋に開催。新しいチームを編成して初めての「公式戦」になり、来季に向けたチーム力を試せるほか、課題などを探る絶好の機会となっています。【第53回 岩手日日旗争奪県南中学校選抜軟式野球大会・参加届のダウンロードはこちら】

 

一関地方グラウンドゴルフ交歓大会

2006(平成18)年から一関グラウンドゴルフ協会と共催。毎年10月、会場の一関サッカー・ラグビー場には300人を超す愛好者が集まり、1打1打真剣にプレーを楽しんでいます。