奥州・金ケ崎

事務椅子で華麗な走り いす―1GP 声援背に2時間耐久【奥州】

中町商店街を舞台に27チームが熱走した「いす-1GP奥州えさし大会」

 岩谷堂商店街連合会による「いす-1GP奥州えさし大会」は1日、奥州市江刺区の中町商店街特設コースで開かれた。県内外から3人一組による27チームが出場し、キャスター付き事務椅子を足で滑らせ、2時間耐久の熱走を展開。市内企業関係者による「文秀堂・五郎不動産・夢追座連合チーム」が111周で優勝した。

 直線30メートルのZERO3レース(予選)でスターティンググリッドを決定。本選では、1周約180メートルの周回コースを選手たちが交代しながら粘り強く走り続けた。

 優勝チームは髙橋健太郎さん(33)=同市水沢区=、佐々木勝郎さん(33)=同=、村杉真路さん(32)=同市江刺区=で構成。1周差での優勝決定に抱き合って喜んだ。

 髙橋さんが事務椅子販売の仕事に携わっている関係で、今回はメーカーから新発売の事務用椅子の提供を受けたという。「2時間はすごく長かったが、昨年より沿道の応援が多くて、すごく力をもらえた」と充実の表情をのぞかせていた。

 2位以下の結果は次の通り。

 ②特攻野郎Dチーム110周③Teamランばるエボリューション102周

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2021年10月23日付
奥州・金ケ崎
2021年10月23日付
奥州・金ケ崎
2021年10月23日付
奥州・金ケ崎
2021年10月23日付