奥州・金ケ崎

夏空の下、笑顔で乾杯 栄町ビアロード【金ケ崎】

夏空の下、来場者が生ビールや料理を味わい、にぎやかに過ごした「栄町ビアロード」

 栄町商工振興会(関村繁会長)による第9回栄町ビアロードは8日、金ケ崎町西根町裏の栄町通りを歩行者天国にして開かれた。県南各地で今年最高気温となった夏空の下、通りには多数の来場者が訪れ、冷たい生ビールで喉を潤し、屋台メニューを味わった。

 会場には町内6出店者による売店が並び、飲み物とともに焼きそばやギョーザ、刺し身、沖縄料理といったバラエティーあふれるメニュー、かき氷などを提供。地区住民が育てたタマネギなどの野菜を格安販売した家庭菜園市、バンド演奏も行われた。

 盛岡地方気象台によると同日は県内各地で気温が上がり、奥州市江刺の34・3度を最高に、県内26地点で今年最高を記録。真夏の暑気に包まれる中、会場には涼を求めて町内外の多くの人が足を運び、食べて飲んで笑顔あふれるひとときを過ごした。

 同イベントは、地域のにぎわいにつなげようと同振興会が栄町自治会、町商工会の協賛を得て2009年から毎年行っている。関村会長は「今年は雨の心配もなく最高。たくさんビールを飲んで楽しんでほしい」とにこやかに呼び掛けていた。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2021年10月22日付
奥州・金ケ崎
2021年10月22日付
奥州・金ケ崎
2021年10月22日付
奥州・金ケ崎
2021年10月22日付