県内外

修紅 延長サヨナラ 夏の高校野球岩手大会

【花泉-一関修紅】一関修紅延長十一回、2死二塁から8番佐藤寿がサヨナラ打を放つ=8日、森山球場

【森山球場】

 一関修紅が花泉にサヨナラ勝ち。延長十一回2死二塁で8番佐藤寿(2年)がサヨナラ打を放った。花泉は八回に同点に追い付いたが、以降は打線がつながらなかった。

 一関二は7安打で10得点と効率よく攻め、住田にコールド勝ち。投げては主戦小山倖之介(3年)が5安打に抑えた。

 大船渡は14安打を集めて5点を奪い、盛岡北を退けた。

◇1回戦▽第1試合
花 泉  010 000 030
一関修紅 000 301 000
     00|4
     01x|5
(延長十一回)

▽第2試合
住 田  000 000|0
一関二  140 302x|10
(六回コールド)

◇2回戦▽第1試合
大船渡  020 101 001|5
盛岡北  000 010 020|3

 

花巻農 打ち勝つ

【県営球場】

 盛岡四は16安打で10点を挙げ、軽米をコールドで下した。

 花巻農は上位打線が力を発揮し、盛岡市立との打ち合いを制した。五回に4点、九回には3点を加えて突き放した。

 花巻南は序盤のリードを守り抜き、平舘に勝利。1番山崎飛雄馬主将(3年)の本塁打を含む2打点が試合の流れをつくった。

◇2回戦▽第1試合
盛岡四  005 113 0|10
軽 米  010 100 1|3
(七回コールド)

▽第2試合
花巻農  000 141 003|9
盛岡市立 000 040 010|5

▽第3試合
平 舘  000 000 100|1
花巻南  101 001 00×|3

 

水沢一、同地区対決制す

【花巻球場】

 西和賀は紫波総合にサヨナラ勝ち。同点の九回、2死二塁から5番高橋光平(3年)の右中間二塁打で勝負を決めた。

 水沢商は延長の末、久慈東を下した。主戦遠藤那也(2年)が3失点完投。十四回に小澤楓真(2年)が決勝打を放った。

 水沢一は黒沢尻北との同地区対決を制した。二回に長短3安打で2点を先制。五回にも集中打で一挙5点を挙げ、主導権を握った。黒沢尻北は好守で粘ったが、好機で打線がつながりを欠いた。

◇2回戦▽第1試合
紫波総合 232 100 000|8
西和賀  330 100 101|9

▽第2試合
水沢商  001 000 010
久慈東  000 200 000
     100 01|4
     100 00|3
(延長十四回)

▽第3試合
水沢一  020 050 000|7
黒沢尻北 010 000 001|2

 

地域の記事をもっと読む

県内外
2021年10月18日付
県内外
2021年10月18日付
県内外
2021年10月18日付
県内外
2021年10月18日付