一関・平泉

ポケモン列車 内外装一新 大船渡線 15日から運行 移動中も楽しみ満載【一関】

ピカチュウをメインに内外装をリニューアルした「POKÉMON with YOU トレイン」の外観

 JR東日本は9日、大船渡線で15日から運行する「POKÉMON with YOU トレイン」の車両を報道機関に公開した。「親子でピカチュウと楽しむ列車」を新たなコンセプトに内外装を一新。ピカチュウカラーの黄色と茶色を基調とし、人気のプレイルーム車両には大小の縫いぐるみや遊具をそろえた。同社盛岡支社営業部販売促進課の上久保智課長は「ピカチュウをメインキャラクターにしたデザインで、移動中も楽しめる。引き続き多くの人に利用いただき、復興支援につなげていきたい」とPRしている。

 同車両は、東日本大震災の復興支援と観光面からの地域活性化を目的に、2012年12月から運行。これまで約4万人が利用した。導入5年目を迎え、利用者らに新たな魅力を提供しようと、車両デザインや停車駅の装飾品、乗客対象のサービス内容をリニューアルした。

 ピカチュウをイメージした外装には、赤や茶色で模様を描いて頬、背中、しっぽを表現したほか、表情やしぐさの異なるたくさんのピカチュウのイラストをあしらった。

 車両は座席が並ぶコミュニケーションシート車両と靴を脱いで遊べるプレイルーム車両の2両編成で、壁やシートなど至る所にピカチュウをデザイン。プレイルーム車両には運転台や機関室をモチーフにした遊具、ピカチュウの縫いぐるみなどもあり、親子で楽しめる。さまざまなポケモンのシルエットが描かれた蛍光灯カバーや座席に付いているモンスターボールなどは、旧車両の思い出として引き継いだ。

 乗客にはピカチュウの耳やしっぽなどのコスチュームを貸し出すほか、指定席券へのキャラクタースタンプ押印などのサービスを新たに提供する。

 9月30日までの運行期間中は土日・祝日のほか、7月末から8月20日までは平日も運行する。全席指定。乗車券と指定席料金が必要で、指定席料金は大人520円、子供260円。初日は、一ノ関と気仙沼両駅で出発式が行われる。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2021年10月16日付
一関・平泉
2021年10月16日付
一関・平泉
2021年10月16日付
一関・平泉
2021年10月16日付