県内外

千厩、零封勝ち 花巻北は接戦制す 夏の高校野球岩手大会

【千厩-金ケ崎】千厩六回、1死二塁から2番小林翔が左中間へ適時二塁打を放つ=10日、花巻球場

【花巻球場】

 千厩は金ケ崎に七回コールド勝ち。二回に4点を奪い、五、六回にも加点。主戦千葉英太(3年)は10奪三振で零封した。金ケ崎は継投策も実らなかった。

 花巻北は宮古商に逆転勝ち。八回に1番菊池駿亮、2番菊池悠(ともに2年)の連打でシーソーゲームに決着をつけた。

 高田は打線が爆発し、一戸を五回コールドで圧倒した。

◇2回戦▽第1試合
千 厩  040 012 0|7
金ケ崎  000 000 0|0
(七回コールド)

▽第2試合
宮古商  100 301 000|5
花巻北  003 010 12×|7

▽第3試合
一 戸  000 00|0
高 田  900 2×|11
(五回コールド) 

花北青雲 コールド発進

【森山球場】

 花北青雲がコールド勝ち。三回に3点を先制すると8安打で10得点と効率よく攻め、初出場の盛岡誠桜を下した。

 盛岡一は継投策で釜石商工打線を抑え、零封勝ちした。

◇2回戦▽第1試合
盛岡誠桜 000 100 0|1
花北青雲 003 160 X|10
(七回コールド)

▽第2試合
盛岡一  100 030 000|4
釜石商工 000 000 000|0

一関二、九回に暗転 修紅は序盤の失点響く

【県営球場】

 一関二は4-3で迎えた九回に大船渡東の強力打線につかまり、逆転を許した。反撃も及ばず、敗退した。

 一関修紅は序盤の失点が響き、久慈にコールド負け。打線もつながりを欠き、流れを引き戻せなかった。

 遠野は中盤から盛岡農を攻めたて、コールド勝ちした。

◇2回戦▽第1試合
一関修紅 000 010 0|1
久 慈  104 002 1x|8
(七回コールド)

▽第2試合
盛岡農業 100 010 1|3
遠 野  000 205 3x|10
(七回コールド)

▽第3試合
大船渡東 200 100 003|6
一関二  000 103 000|4

 

熱中症の疑い39人を搬送 2球場で

 盛岡地方気象台によると、10日は県内36の観測地点のうち30地点で最高気温が30度を超えた。盛岡で35・1度の猛暑日、花巻で34・6度の真夏日となった。

 この影響で花巻球場で35人、県営球場で4人の応援の高校生、選手らが熱中症とみられる症状で搬送された。

 9日も3球場で11人が搬送されていることから、県高野連では小まめな水分補給など対策を徹底するよう呼び掛けている。

地域の記事をもっと読む

県内外
2021年10月17日付
県内外
2021年10月17日付
県内外
2021年10月17日付
県内外
2021年10月17日付