一関・平泉

カサブランカ華麗に 花泉・永井 佐藤さん方【一関】

暑さの中、美しい大輪を咲かせ始めた佐藤さん方のカサブランカ
一関地方 真夏日続く

 厳しい暑さが続く中、一関市花泉町永井の佐藤良雄さん(72)方では、カサブランカが咲き始め、華麗な淡いピンクと白の大輪が周囲に甘い香りを漂わせている。

 盛岡地方気象台によると、一関地方は1週間連続で真夏日を記録。12日も朝から太陽が照り付けて気温が上昇し、最高気温は一関で34・1度、千厩で31・7度となった。

 佐藤さんは花好きで、庭や畑にさまざまな種類の花を植栽。3年ほど前に同市室根町の知人からユリをプレゼントされたのをきっかけに、現在は約1アールに100本余りを育てている。

 7月生まれの佐藤さんは「ユリの花は豪華できれい。いつも誕生日に合わせて咲いてくれる」とめでていた。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2021年10月27日付
一関・平泉
2021年10月27日付
一関・平泉
2021年10月27日付
一関・平泉
2021年10月27日付