花巻

幻想的な輝き、今夏も あすから童話村の森ライトアップ【花巻】

幻想的な輝きを放つ光のオブジェ。花巻市の宮沢賢治童話村のライトアップは14日から楽しめる

 今夏も夢と幻想の世界へどうぞ―。花巻市高松の宮沢賢治童話村で、14日午後6時から「童話村の森ライトアップ2017」が始まる。古里ゆかりの偉人が描いた童話の世界を、複雑な色彩を放つ光のオブジェで体感してもらう。

 童話村のライトアップは、賢治の生誕120年を記念し2016年に初実施。好評を博したことから、今年も10月8日までの金、土、日曜に行う。

 ライトアップでは、光のオブジェとミラーボールを使用する。光のオブジェには偏光フィルターが使われており、角度によって表情を変える複雑な色彩が、あたかも宝石の中をのぞき込んだかのような印象を与える。

 実施日は軽食や飲料などを販売する屋台村も開設。8月26、27日は、第一線で活躍するクリエイターやアーティストを招いて賢治の多面的な魅力を紹介するステージイベント「イーハトーブフェスティバル」も開く。

 ライトアップは午後9時まで。入場無料だが、午後7時まで開館時間を延長する「賢治の学校」は入館料が必要になる。問い合わせは市賢治まちづくり課=0198(24)2111=か、童話村=0198(31)2211=へ。

▼2016年のライトアップの様子(いわて百景より)

momottoメモ

地域の記事をもっと読む

花巻
2021年10月24日付
花巻
2021年10月24日付
花巻
2021年10月24日付
花巻
2021年10月24日付