一関・平泉

体操で土台づくり 子供向け教室 開設3年目に 一関

グッジョブクラブが開設して3年目を迎える子供向け体操教室で、平均台を歩く小学生を補助する清田さん(左)

教える側もわくわく

 一関市のNPO法人総合型地域スポーツクラブ「グッジョブクラブ」(萩田進理事長)の子供向け体操教室は、8月で開設3年目を迎える。同市字東花王町の一関修紅高校武道館で月2回、同校体育教諭が指導し、体操器具を用いたさまざまな遊びを楽しませながら運動能力を高めている。

 同クラブは、幅広い年代を対象にスポーツを通じた福祉や教育に関する事業を展開。体操教室は2015年8月に開始し、幼児から小学3年生までを対象に体を動かす楽しさを伝えている。

 15日には親子連れら約50人が来場。体操器具が設置された武道館内で子供たちが平均台を歩いたほか、でんぐり返ししてボールを受け止めるマット運動などを繰り返し、「できた」「もう一回」と歓声を上げた。

 講師を務めているのは、同校教諭の清田博美さん(52)。体操の強豪として知られる洛南高校(京都)出身で、インターハイ団体優勝の経験を持つ。「運動で地域と関わり、還元できるようにコラボレーションしたい」という強い思いを抱いていたところ、「運動能力は10歳ぐらいまでの幼いうちに伸びる。遊びながらいろいろな運動を体験させ、ゆくゆくは好きなスポーツができるようにしてあげたい」という理想を掲げる萩田理事長と出会って意気投合し、体操教室の開講、運営に協力している。

 体操教室には清田さんのほか、幼児教育コースや保育士志望の生徒有志も補助や見守りでサポート。学校施設を地域に開放することで、生徒が子供たちや保護者との触れ合いを体感できる場にもなっている。

 清田さんは「机上では学べない気配りや思いやりを学べるなど、いろいろな人との出会いで成長できる。教える方も教わる方も地域もわくわくできる場として、どんどん面白くしていきたい。心身の土台づくりだ」と熱く語り、萩田理事長も「地域の人が元気で笑顔になれる場をつくっていきたい」と力を込める。

 開講日時は毎月第1、3土曜日の午前10時から11時30分まで。参加は事前申し込み不要。初回無料、2回目から700円。年会費1000円。

 問い合わせは萩田理事長=090(9749)0929=へ。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2021年10月25日付
一関・平泉
2021年10月25日付
一関・平泉
2021年10月25日付
一関・平泉
2021年10月25日付