北上・西和賀

お買得商品券 23日発売 西和賀商工会 町内消費喚起に期待

23日から発売されるニシワガー券の見本

 西和賀商工会(高橋繁廣会長)は西和賀町内の消費喚起を狙いに、23日に「西和賀町お買得商品券 ニシワガー券」を発売する。1万円で購入した商品券で1万1000円分(割増率10%)の買い物ができる。お買得商品券事業を実施した過去2年は、地域に経済効果をもたらしたことから、3年目の今年も期待が寄せられる。

 今回も町からの助成を活用して実施。同商工会に加盟する104事業所112カ所で同日から12月31日(店舗によって対象外商品や利用できない日もある)まで利用できる。釣り銭は出ないため、額面金額に現金を加えて買い物することになる。

 商品券の利用が大規模店舗に集中せず、小規模店で少額の買い物にも対応できるように、今回も500円券(小規模店券)を用意。全店共通券(1枚1000円)と大規模店舗を除く106カ所で利用できる小規模店券の2種類を用意した。

 商品券は1セット17枚(全店共通券5枚と小規模店券12枚)を1万円で5000セット販売。このうち最大500セットを町民以外にも販売する。1人が購入可能な限度額は前回の5倍となる5万円で、購入時に家族分も購入できる(ただし、町民以外は本人のみ)。

 利用開始日の23日午前10時から午後3時まで同商工会本所(湯夢プラザ)と町役場沢内庁舎(太田老人福祉センター)、湯田農業者トレーニングセンター、川舟公民館の4カ所で販売する。湯夢プラザと太田老人福祉センターでは町民以外も購入できる。

 同商工会の田村公一事務局長は「今回は購入限度を1人最大5セットまで引き上げた。家族の分も購入できることから、普段ではなかなかできない大きな買い物に利用していたければ」とし、消費拡大に期待している。

 問い合わせは同商工会=0197(82)2270=へ。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2021年10月21日付
北上・西和賀
2021年10月21日付
北上・西和賀
2021年10月21日付
北上・西和賀
2021年10月21日付