奥州・金ケ崎

鬼太郎トリックアート出現 えさし藤原の郷 きょうから夏まつり【奥州】

藤原の郷で初開催されるゲゲゲの鬼太郎トリックアートの館

 奥州市江刺区岩谷堂の歴史公園えさし藤原の郷は、22日から夏まつりを開催する。8月16日までの期間中、「ゲゲゲの鬼太郎トリックアートの館」を開設するほか、江刺鹿踊(ししおどり)の百鹿大群舞、砂金採り体験などのイベントを繰り広げ、同公園の夏を盛り上げる。

 「ゲゲゲの鬼太郎トリックアートの館」は夏の風物詩の妖怪、お化けをアートで再現し、暑い夏に涼感を呼ぶ初めての企画。妖怪ぬらりひょんにさらわれた猫娘を取り戻すため、鬼太郎と妖怪仲間が全国各地の妖怪たちと戦っていくストーリーで、妖怪に食べられそうになる場面など特殊な技法を使って描かれた18のトリックアートで構成。天空館をメイン会場に園内を周遊しながらアートを体験する。来月20日までで、写真コンテストも同時開催する。

 今月23日は午後2時30分から「白崎映美&東北6県ろーるショー」を野外ステージ舞楽殿で開催。30日午前10時からは浴衣茶会(有料)、来月5、6の両日は「七夕飾りを作ろう」(同)が行われる。

 恒例の「百鹿大群舞」は、最終日の午後1時から同園イベント広場で。総勢100人余りの踊り手が圧巻の舞を披露する。雨天中止。

 このほか、期間中は奥州藤原氏の黄金文化を支えた「砂金採り体験」(1回10分で500円)が楽しめるほか、来月1~16日は「平安の涼み体験」、来月11、12の両日は「夏休みこども学習会」などの体験・学習イベントも催す。

 期間中、浴衣・甚平で来場した人は入園無料となる。

 藤原の郷の佐藤克也総合広報室長は「鬼太郎トリックアートは県内で初開催なので、夏休みを利用して多くの人に楽しんでもらいたい」とアピールする。

 問い合わせはえさし藤原の郷=0197(35)7791=へ。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2017年11月18日付
奥州・金ケ崎
2017年11月18日付
奥州・金ケ崎
2017年11月18日付
奥州・金ケ崎
2017年11月18日付
奥州・金ケ崎
2017年11月18日付