一関・平泉

平泉、浴衣もいいね 町内周遊に貸し出し

浴衣に着替えて平泉のまち歩きを楽しむ人たち

 平泉町で22日、浴衣で世界遺産平泉のまち歩きを楽しんでもらおうと、観光客や地域住民に無料で浴衣を貸し出す「平泉まちめぐり衣装体験」が始まった。浴衣を着て町内の店舗や施設を利用すると特典やサービスなどが受けられる「まちあるきクーポン」も配布している。8月20日まで。

 夏の思い出づくりと、町内周遊を促して平泉の魅力を発信しようと、2016年度に続き町が企画。平泉商工会が共催、平泉観光協会の協力で、周遊を促す仕組みとして35軒の店舗や施設でお得な割引やサービスが受けられる「まちあるきクーポン」を作った。

 浴衣は来月20日までの土日・祝日限定で同町平泉字志羅山の旅館アイリス悠で浴衣と帯、げた、巾着などを無料で借りられる。男性用10セット、女性用30セットを用意しており、持ち込みも可能。着付けは呉服のたかはし屋(一関市)のスタッフが手伝う。

 浴衣を着て店舗や施設を利用すると受けられる割引やサービスには、飲食でソフトドリンクや甘味、一品などのサービス、土産物や菓子などの購入で一定額の値引きやプレゼントがあるほか、温泉や車、自転車を通常価格よりも安く利用できる優待もある。

 初日は東京都や宮城県から訪れた観光客や地域住民ら10人余りが浴衣のレンタルを利用した。同町の武田彩さん(25)は「浴衣は花火やお祭りの時によく着る。普段は着ないデザインが選べるのがいい」と満足げ。浴衣は子供の頃以来という同市東山町の那須貴也さん(24)は「気分が変わる。浴衣でいろいろな観光地に行ってみたい」と話していた。

 クーポンは平泉観光協会、町観光商工課などで入手できる。町のフェイスブックでも特典・割引が受けられる店舗が確認できる。問い合わせは浴衣レンタルが平泉文化遺産センター=0191(46)4012=、クーポンが同課=0191(46)5572=へ。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2021年10月23日付
一関・平泉
2021年10月23日付
一関・平泉
2021年10月23日付
一関・平泉
2021年10月23日付