花巻

田瀬ダムすごいよ 堤体内を探検【花巻】

田瀬ダムの堤体内を見学する参加者

 「田瀬ダム・森林探検隊」は22日、花巻市東和町の田瀬ダムなどで行われ、親子らがダム堤体内を見学するなどしてダムの機能を学んだ。

 「森と湖に親しむ旬間」(21~31日)の一環で、国土交通省東北地方整備局北上川ダム統合管理事務所田瀬ダム管理支所、岩手南部森林管理署遠野支署、電源開発東日本支店東和電力所が主催。より多くの人に森や湖、ダムに親しみ、関心を持ってもらおうと毎年実施している。

 同市をはじめ盛岡市や一関市などから親子ら26人が参加。同ダムと東和電力所の内部探検、同ダム周辺での森林体験が行われた。

 ダムの内部探検では、参加者が職員の解説を聴きながら、水位上昇を抑えるコンジットゲートや地下に続く長い階段などを見て回り、洪水被害の軽減、発電、農業用水の供給など同ダムが果たす役割に理解を深めた。

 小野寺航輝君(一関市立東山小学校6年)は「ダムの中は涼しかった。ゲートの機械が大きく、すごかった」と話していた。

地域の記事をもっと読む

花巻
2021年10月18日付
花巻
2021年10月18日付
花巻
2021年10月18日付
花巻
2021年10月18日付