一関・平泉

新大町―一ノ関駅―花泉駅 来月4日試験運行へ 金曜深夜限定・乗合タクシー

8月4日から試験運行する深夜乗合タクシーの車両

 一関市竹山町のなのはな観光タクシー(大西光雄代表取締役)は、8月4日から深夜乗合タクシーの試験運行を始める。金曜日の深夜限定で同市新大町からJR一ノ関駅を経由し、同市花泉町のJR花泉駅までジャンボタクシー(乗車定員9人)2便を運行する。大西代表取締役は「私たちができることで、少しでもまちの活性化の力になりたい」と意気込んでおり、2018年7月まで1年間の試行期間を経て本運行への移行を目指す。

 仙台駅に向かう東北線最終列車の一ノ関駅発車時刻は午後9時1分となっているため、最終列車で花泉地域方向に帰る会社員らは8時30分すぎには酒宴を切り上げるという。大西代表取締役は飲食店で居合わせた客が時刻を気にしながら飲食する姿を何度となく見掛けたことから、最終列車の発車時刻を気にせずに“アフター5”を楽しんでもらおうと、タクシーの通常運賃よりも安い深夜乗合タクシーの運行を思い付いた。

 国土交通省東北運輸局に認可申請中の計画によると、試行期間は来月1日から来年7月末までで、金曜日の午後11時5分発と翌日午前0時30分発の各1便を運行する。運行区間は同市新大町のなのはな観光タクシー待合室から一ノ関駅西口、国道342号沿いのYショップヤマト花泉、金沢郵便局、ファミリーマート花泉金沢店、ホーマック花泉店などを経由して花泉駅までとなる。運賃は1人当たり1500円で、乗車時に支払う。

 乗車場所は同社待合室と一ノ関駅西口タクシー乗り場の2カ所とし、先着順で9人が乗車できる。予約などは受け付けない。降車はYショプヤマト花泉から花泉駅までの運行ルート上に限定する。

 電話などでの予約は受け付けないことから大西代表取締役は「発車前に満車になった場合は、駅前で待っているお客さんに迷惑が掛からないよう早めに乗務員が対応するようにしたい」としている。

 問い合わせは同社=0191(23)1111=へ。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2021年10月24日付
一関・平泉
2021年10月24日付
一関・平泉
2021年10月24日付
一関・平泉
2021年10月24日付