県内外

台風5号 あす、本県に接近 土砂災害など警戒を 盛岡地方気象台【岩手】

 台風5号の本県への接近を前に盛岡地方気象台は7日、本県への接近は9日とし、動きが遅いことから大雨による土砂災害や河川の増水、氾濫などに注意を呼び掛けている。

 同気象台によると、台風接近に伴い本県では8日昼前から9日朝にかけて、雷を伴って1時間に40ミリの激しい雨が降る見込み。8~9日かけて、海上を中心に東よりの風が強く、しけるほか、満潮時を中心に高潮による浸水や冠水の恐れがあるとしている。

 5号は7日正午現在で、中心気圧が970ヘクトパスカル、時速20キロで北東に進んでいる。中心付近の最大風速は30メートルで、最大瞬間風速は45メートル。

 台風接近時の注意事項として、▽土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫▽市町村の避難に関する情報に留意し早めの準備・対策▽風雨が強い時は極力外出しない▽強風や高波に注意▽高潮による浸水や冠水―などを挙げている。

 同気象台では「台風の動きが遅く長時間雨が降り続き大雨となる恐れがある。土砂災害や河川の増水、氾濫に警戒するとともに、気象台が発表する気象情報や市町村の避難情報などに留意し早めの安全確保をお願いしたい」と注意を促している。

地域の記事をもっと読む

県内外
2018年12月11日付
県内外
2018年12月11日付
県内外
2018年12月11日付
県内外
2018年12月11日付
県内外
2018年12月11日付