奥州・金ケ崎

街なか すごろく盤に ビッグバンフェスタ【奥州】

大きなサイコロを振ってミッションをこなす「まちなかすごろく」が家族連れに大人気

 奥州市水沢区の水沢駅通りで2日、水沢青年会議所主催の「奥州ビッグバンフェスタ」が催された。歩行者天国の通りをすごろく盤に見立てたゲームや肉料理の出店、防災フェスタなどがあり、家族連れらが楽しく過ごした。

 同日開催の東北青年フォーラムin奥州(日本青年会議所東北地区協議会主催)に合わせた市民向けの街なかイベント。曇天の下、市民やフォーラム参加者らが繰り出した。

 「まちなかすごろく」は、サイコロを振って指示された店などで課題をこなし、人気のゲーム機などが当たる抽選券をもらう趣向で22店舗が協力。「もらった写真と同じ場所で写真を撮る」「袋を受け取ってごみ拾いをしよう」などの課題に先着50組が挑戦した。

 課題に従い、昔のかつらや衣装でのコスプレ写真を撮った同区の佐倉河小学校2年髙橋琉久君は「ミッションをやるのが面白かった」、平泉町の長島小学校2年山田暖乃さんも「雨がちょっと降ったけど、写真を撮ったりして楽しかった」と笑顔で話した。

 防災フェスタに並んだ救急車やパトカー、自衛隊車両などの試乗体験をはじめ、県内から短角牛やつくね、カレーなどを提供する20店が出店。キッズダンスや市内厄年連の演舞、ものまねタレントのホリさんのショーなども人気だった。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2021年6月19日付
奥州・金ケ崎
2021年6月19日付
奥州・金ケ崎
2021年6月19日付
奥州・金ケ崎
2021年6月18日付