奥州・金ケ崎

「奥州お宝かるた」作品、スタッフ募集 協働のまちづくりアカデミー

 奥州市協働のまちづくりアカデミー(第4期3班)は、市内の魅力的な資源を題材に「奥州お宝かるた」作りに取り組む。読み札の言葉と絵札の図案、制作スタッフを募集して今秋から制作を始め、年内をめどに完成させる。

 同3班は、協働のまちづくりの担い手となる地域リーダーの育成を目的とした同アカデミー4期生3グループの一つ。地域課題の解決に向けた実践活動として、市の魅力を楽しみながら知ってもらい、地元愛を育てるかるた作りを考えた。

 題材は、市内各地の名所や祭り、偉人、伝承芸能、食べ物、特産品など。取り上げたい題材を紹介する読み札言葉(五十音)、それに合う絵札の図案、かるた作りに協力するボランティアスタッフを読み札、絵札担当各10人ほどを募集する。

 読み札は5・7・5調で20文字程度まで。絵札ははがき大(縦)に水彩か色鉛筆で描く。

 かるたは10月から制作を始め、解説文の編集などを含めて12月までに完成させ、小学生対象のかるた大会を年内、または年明けに開く計画。

 年齢を問わず誰でも応募できる。かるた言葉、絵札の図案、協力スタッフとも今月30日まで受け付ける。市内各地区センター、市役所江刺総合支所地域づくり推進課地域支援室にある申込書、またはメールでも応募できる。

 メールアドレスは次の通り。

community_development3group@yahoo.co.jp

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2017年11月22日付
奥州・金ケ崎
2017年11月22日付
奥州・金ケ崎
2017年11月22日付
奥州・金ケ崎
2017年11月22日付
奥州・金ケ崎
2017年11月22日付