花巻

豪華山車彩る土沢の秋 東和【花巻】

開幕した土沢まつり。絢爛豪華な風流山車が商店街を練り歩き見物客を魅了している

 花巻市東和町の鏑八幡神社例大祭土沢まつりは16日、同町中心商店街を会場に開幕した。絢爛(けんらん)豪華な風流山車や神輿(みこし)が練り歩き、市内外から訪れた見物客を魅了している。17日まで。

 伝統ある山車の保存伝承と商店街活性化を目的に、同神社例大祭に合わせて開催。1711年(正徳元年)の同神社建て直しを神輿を担いで祝ったのが始まりとされ、長く地域に受け継がれている。

 今年も駅上と中下組、鏑町による風流山車3台が運行。それぞれ「碁盤の忠信」「藤原経清」「加藤清正」の題材を華やかな飾り付けで表現したほか、趣向を凝らした見返しで沿道に詰め掛けた見物客の注目を集めた。

 神輿の運行、権現舞や鹿(しし)踊りの群舞も繰り広げられた。会場は夜の深まりとともに秋まつりムードに満ち、花巻農協東和町支店による餅まきや山車の掛け合い(はやし競演)もあり、多くの人を楽しませていた。

 最終日の17日は、初日に引き続き午後3時から露店やビアガーデンがオープン。風流山車と神輿の運行、奉納演芸会、黒岩鬼剣舞(北上市)の公演が予定されている。荒天で変更される場合がある。

地域の記事をもっと読む

花巻
2021年6月16日付
花巻
2021年6月16日付
花巻
2021年6月16日付
花巻
2021年6月16日付