花巻

GT―Rの魅力を肌で 24日、花巻に100台集結 募金で被災地支援

「GT―Rミーティングin岩手・花巻」の開催をPRする米澤代表

 日本を代表するスポーツカーGT―Rの歴代モデルが集結するチャリティーイベント「GT―Rミーティングin岩手・花巻」(実行委主催)は、24日午前10時から花巻市下小舟渡のイトーヨーカドー花巻店の東側駐車場で開かれる。車両の展示や撮影、乗車体験など名車の魅力を体感する多彩な企画を通じ、オーナーとファンが触れ合う。

 展示するGT―Rは100台(エントリー費1台1000円)を想定しており、車種やカラーごとに並べるほか、別コーナーでは“GT―R仕様”の車両も展示。歴代GT―Rの同乗走行は午前、午後に分けて行う予定で、参加者には東日本大震災や2016年の台風10号の被災地への募金に協力を求める。

 このほか、▽参加車両の撮影データプレゼント・イベントフォトブックの作成▽水墨画アーティストによる作品展示と愛車の水墨画の受注▽ミニ四駆の工作サポートやコース走行▽小学生以下対象のラジコン体験―などを計画。売り上げの一部を寄付するキッチンカーの出店もある。

 同イベントはオーナー同士の情報共有、GT―Rに憧れる人や子供たちとの交流などが狙いで、昨年10月に富士大で開催したのに続き花巻では2度目。実行委では、翌日の25日に募金を被災地に届けるほか、沿岸部の児童とスポーツカーの記念撮影やボランティア活動などに取り組むことにしている。

 入場は無料。実行委の米澤充代表(36)=同市石鳥谷町=は「オーナーだけでなく、興味がある一般の人たちにも足を運んでいただきたい。本物を間近に見て、触れた子供たちに、わくわくする気持ちやときめきを感じてもらえたらうれしい」と来場を呼び掛けている。

momottoメモ

地域の記事をもっと読む

花巻
2021年6月23日付
花巻
2021年6月23日付
花巻
2021年6月23日付
花巻
2021年6月23日付