花巻

赤い実 丸かじり 東和・園児がリンゴ狩り【花巻】

紅いわての収穫を体験する小山田保育園の園児

 花巻市東和町の小山田保育園の3~5歳児13人は26日、同町南川目の浅沼果樹園でリンゴ狩りを体験し、県オリジナル品種「紅いわて」を味わった。

 JAいわて花巻果樹生産部会若手りんご生産者グループメンバーで、同園の浅沼慶宣さん(33)が「リンゴのお尻を持って、でんぐり返しさせれば簡単に取れる」「大きくて真っ赤なのを探して」などと説明した。

 園児たちは「上手に取れたよ」「こっちの方が大きい」などとはしゃぎながら1人3個収穫し、1個はその場で丸かじりした。高橋凛ちゃん(5)は「リンゴを取るのも、丸ごと食べるのも初めて」と喜んでいた。

 紅いわては深みのある紅色と強い甘味が魅力で、県内では約33ヘクタール、同JA管内では12ヘクタールが栽培されている。収穫体験は、子供たちに地元の果物の素晴らしさを知ってもらい、果物のある食習慣や消費拡大につなげようと県青果物生産出荷安定協議会が主催した。

地域の記事をもっと読む

花巻
2017年11月21日付
花巻
2017年11月21日付
花巻
2017年11月21日付
花巻
2017年11月21日付
花巻
2017年11月21日付