一関・平泉

山肌染める錦 栗駒山、紅葉見頃

赤と黄色の見事な“錦”を織り成す栗駒山の紅葉=25日

 岩手、宮城、秋田3県にまたがる栗駒山(1626・5メートル)の紅葉が見頃を迎えた。岩手側は山頂付近が赤く色づき、さらに中腹に向けて黄色が織り成す“錦”が登山客やハイカーを楽しませている。【10面に関連】

 栗駒山の紅葉は例年9月中旬ごろから楽しめ、多くの観光客を集めている。好天に恵まれた25日は、岩手側からの登山の拠点となっている須川高原温泉付近に、多くの登山客がマイカーやバスで訪れた。

 登山客らは、紅葉を楽しみに山頂を目指し、中腹から黄色と赤に彩られた山肌が楽しめるポイントが次々に現れると、カメラやスマホを構えて「絶景。最高の一日」と撮影していた。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2021年6月17日付
一関・平泉
2021年6月17日付
一関・平泉
2021年6月17日付
一関・平泉
2021年6月17日付