県内外

冬のイベント情報【北海道紀行 函館・大沼】

はこだてクリスマスファンタジー

 赤レンガ倉庫が立ち並ぶベイエリアで、海上に浮かぶ高さ約20メートルのクリスマスツリーが眺められる。12月1日はオープニングセレモニー、2~22日は毎日午後6時から点灯式が行われるエブリデイセレモニー、23~24日はイルミネーションと花火で夜空を彩るファンタスティック・イヴが行われる。最終日の25日は午後6時から大輪の花火が打ち上げられる。

 ▽期間/12月1~25日
 ▽会場/赤レンガ倉庫群前海上(函館市末広町・JR函館駅から徒歩約10分)
 ▽点灯時間/午後4時30分~5時45分、午後6時~午前0時
 ※12月1日は午後6時から。金、土曜と12月22~25日は午前2時まで

はこだてイルミネーション

 教会など歴史的な建物や坂道の続く街並みで、約16万個のイルミネーションが輝く。“光の回廊”で、ロマンチックな散歩を楽しんでみては。

 ▽期間/12月1日~2018年2月28日
 ▽会場/八幡坂、二十間坂、開港通り(ベイエリア周辺)、函館駅前広場など(函館市元町地区)
 ▽点灯時間/日没~午後10時
 ▽問い合わせ先/はこだて冬フェスティバル実行委員会(函館国際観光コンベンション協会)☎0138(27)3535

五稜星の夢

 五稜郭の堀の周囲が約2000個の電球で飾られ、星形に浮かび上がる。五稜郭公園を散策するか、五稜郭タワー展望台から眺めるのがお薦め。

 ▽会場/特別史跡五稜郭跡(五稜郭公園・函館市五稜郭町)
 ▽期間/12月1日~2018年2月28日
 ▽点灯時間/12月1日~2018年2月9日は午後5~8時、2月10~28日は午後5時30分~8時
 ▽問い合わせ先/まちをつくる“五稜星の夢”実行委員会事務局(五稜郭タワー)☎0138(51)4785

サル山温泉(函館市熱帯植物園)

 湯の川温泉で恒例の冬の風物詩。温泉に漬かるニホンザルが間近で見られる。園内の温室や足湯で温まることもできる。

 ▽会場/函館市熱帯植物園(函館市湯川町)
 ▽期間/12月1日~ゴールデンウイーク
 ▽入園料/一般300円、小中学生100円。20人以上の団体は一般1人につき240円、小中学生1人につき80円
 ▽問い合わせ先/函館市熱帯植物園☎0138(57)7833

寒中みそぎ祭り&寒中みそぎフェスティバル

 函館近郊の木古内町で1831(天保2)年から続いている神事。下帯姿の若者がご神体を抱いて津軽海峡に飛び込み、豊漁豊作を祈願する。

 ▽会場/佐女川神社、みそぎ浜、みそぎ公園(木古内町字木古内)
 ▽期間/2018年1月13~15日
 ▽料金/無料
 ▽問い合わせ先/木古内町産業経済課水産商工グループ☎01392(2)3131

 

 ■協力 北海道観光振興機構

地域の記事をもっと読む

県内外
2020年6月7日付
県内外
2020年6月7日付
県内外
2020年6月7日付
県内外
2020年6月7日付
県内外
2020年6月7日付