北上・西和賀

“雪景”湯田ダムカレー 道の駅錦秋湖 あすから提供【西和賀】

道の駅錦秋湖レストランで23日に提供開始される湯田ダムカレー冬バージョン

 西和賀町の第三セクター「西和賀産業公社」(代表取締役・細井洋行町長)は、湯田ダム周辺の景色を地元産の食材を使って再現した湯田ダムカレーの冬バージョンを、同町杉名畑の道の駅錦秋湖レストランで23日から1日20食限定で提供する。

 湯田ダムカレーは、ホウレンソウのペーストを加えて煮込んだポークカレーとサラダ、ライスでエメラルドグリーンの湖面や周辺の山、アーチ状の堤体を表現。これまで春、夏、秋バージョンを提供してきた。

 初登場となる冬バージョンは、ホワイトルーで湖面の雪、湯田牛乳公社のヨーグルトでウサギを、ポテトサラダと角切りにした大根の一本漬けで雪山を表し、湖面からのぞくウズラの卵の雪ダルマがアクセント。雪深い西和賀に一日も早い春の訪れを願い、「西わらび」のピクルスを添えた。

 同駅の佐藤貴志厨房主任は「ホワイトルーを加えたことで、スパイシーなカレーがまろやかな口当たりになった。西和賀特産の西わらびや大根の一本漬け、ヨーグルトと合わせて楽しんでもらえれば」とPRする。

 冬バージョンは880円(税込み)。湯田ダムカードまたは湯田貯砂ダムカードの提示で50円引き(本人のみ)となる。営業時間は午前10時30分~午後6時30分(ラストオーダー6時)。12月からは閉店時間が30分早まる。提供は2018年春まで。問い合わせは同駅=0197(84)2990=へ。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2018年4月24日付
北上・西和賀
2018年4月24日付
北上・西和賀
2018年4月24日付
北上・西和賀
2018年4月24日付
北上・西和賀
2018年4月24日付