一関・平泉

あすから「夕食堂」 平泉町内飲食店、旅館 観光客もてなし

「平泉夕食堂2017」の参加店を紹介するパンフレット

 平泉町内の20の飲食店や旅館などが世界遺産平泉を散策した観光客らに夕食を提供する「平泉夕食堂2017」が12月1日に始まる。町内の観光・宿泊施設や支援機関の女性有志で組織する「平泉ほっとする食のプロジェクト」が前年度に続き企画。県産食材を使ったこだわりの食を味わってもらい、平泉で有意義な時間を過ごしてほしいと利用を呼び掛けている。2018年2月末まで。

 今回は飲食店や菓子店、旅館など町内20店舗が参加。前沢牛やいわて南牛、八幡平ポーク、佐助豚、いわいどりを使ったメインディッシュ、町産小麦を使ったピザ、県産牛乳や卵などを使ったスイーツ、地場産野菜を使った定食や御膳など各店とも県産食材を前面に押し出したメニューがそろう。

 提供時間や定休日、所在地、事前予約の有無、目玉メニューなど詳細はパンフレットとホームページで紹介。今回は特にどんな食材を使っているのかメニューのこだわりに焦点を当てて紹介している。

 食事に加え、平泉での時間を楽しむヒントとして中尊寺大節分会(え)(2月初旬)、毛越寺常行堂二十日夜祭(1月20日)、コンサートなどのイベント、写経や座禅、平安スイーツ唐菓子づくり、はっと料理などの各種体験、自転車や公道カートによる散策、和装での記念写真撮影などお薦めの活動も紹介する。

 県南広域振興局経営企画部食産業グループの吉野智恵主任は「こだわりの食材を使ったメニューばかり。寒い季節なので温まるメニューが多い。世界遺産を見た後も楽しんでほしい」と話している。パンフレットはホームページからダウンロードできるほか、参加店、平泉商工会、平泉観光協会、同振興局などに置いている。ホームページアドレス、参加店は次の通り。

http://hiraizumi-dinner.jimdo.com/

 ▽奥州平泉温泉そば庵しづか亭▽毛越寺門前直売あやめ▽きんいろぱん屋▽きら里(毛越寺門前直売あやめ内)▽TheBREWERS平泉▽夢乃風▽いわい食堂▽焼肉八つ花▽ソウル食堂▽きゅうけい処民家▽Cafe&SEKIMIYA▽焼肉・冷麺高粱▽菓子工房吉野屋▽cafe&bar琥珀▽旭屋▽たすいち▽縁▽SATO▽KOZENJIcafe▽道の駅平泉

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2019年6月26日付
一関・平泉
2019年6月26日付
一関・平泉
2019年6月26日付
一関・平泉
2019年6月26日付
一関・平泉
2019年6月26日付