県内外
2017年12月30日付
新しい「玄冬文学」の誕生 若竹千佐子著「おらおらでひとりいぐも」

 本書は2017年の文芸賞を受賞し、著者は63歳。史上最年長の受賞者だ。題名は東北弁で「私は私でひとり行くから」との意味。この一風変わった題名が動力となって話を牽引(けんいん)…

地域の記事をもっと読む

県内外
2019年7月15日付
県内外
2019年7月15日付
県内外
2019年7月15日付
県内外
2019年7月15日付
県内外
2019年7月15日付