北上・西和賀

「またね」古里後に Uターンラッシュがピーク【岩手】

「またね」。新幹線車内の孫に手を振り、別れを惜しむ家族=3日午前、JR北上駅

 年末年始を古里などで過ごした人たちのUターンラッシュが3日、ピークとなった。新幹線などの鉄道や高速道、空の便は終日混雑。多くの帰省客が思い出を胸に、古里を後にした。

 北上市のJR北上駅にも、大きな荷物や土産物などを手に親子連れや帰省客らが続々と訪れた。新幹線ホームでは見送りにきた家族に手を振り、別れを惜しんでいた。

 生後7カ月の長女と妻の3人で、同市口内町の実家で年始を過ごした東京都福生市の昆野隆さん(34)は「初めて子供を連れて帰り、家族みんなに喜んでもらえました」と充実した表情。孫3人を見送った北上市鬼柳町の髙橋卓さん(69)は「1週間、温泉やかまくら作り、スイミング、そり滑りを楽しんでいました。もっといたかったようです」と笑顔で話した。

 高速道では3日午前9時20分ごろ、同市和賀町の秋田道上り線で単独事故が発生。周辺の東北道と秋田道が一時通行止めになるなど混雑した。

 東北新幹線は4日も終日、ほぼ満席の状況。花巻空港発着便でも満席の便がある。

momottoメモ

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2018年9月21日付
北上・西和賀
2018年9月21日付
北上・西和賀
2018年9月21日付
北上・西和賀
2018年9月21日付
北上・西和賀
2018年9月21日付