花巻

門出 華やかに 花巻市成人式

二十歳の門出を祝い、華やかな振り袖姿で記念撮影に臨む花巻市の新成人

 県南地方の冬の成人式のトップを切って、花巻市の2017年度記念式典が6日、同市若葉町の市文化会館で行われた。男性365人、女性414人の合わせて779人が出席。華やかな振り袖やスーツ、はかま姿で人生の門出に臨んだ若者たちが、新成人としての自覚を新たにした。

 式では国歌斉唱、新成人代表4人による市民憲章の朗読に続き、上田東一市長が「これからの花巻を創造する新成人の若い柔軟な思考と行動力を持って本市のまちづくりに参画していただきたい。地元を愛する心とお世話になった方々への感謝の気持ちを忘れずに、健勝で活躍することを期待している」と式辞。小原雅道市議会議長が祝辞を寄せた。

 新成人2人の決意表明では、記念行事実行委員会委員長の熊谷祐助さん(矢沢中学校出身)が「大人の自覚を持つ、夢をたくさん持った大人になるという二つの目標を達成できる大人になることを誓う」、副委員長の森山香純さん(石鳥谷中出身)は大学卒業後に教諭になる目標を述べながら「大人としての責任と自覚をもって社会に貢献していくことを誓う」とそれぞれ述べた。

 式後は実行委が企画した記念行事、出身中学校ごとに記念撮影が行われた。新成人たちは晴れ姿をカメラやスマートフォンに収め、久々の再会と大人の仲間入りを喜び合った。

momottoメモ

地域の記事をもっと読む

花巻
2018年11月17日付
花巻
2018年11月17日付
花巻
2018年11月17日付
花巻
2018年11月17日付
花巻
2018年11月17日付