一関・平泉

大人の自覚新た 一関市成人式 目標向け邁進誓う

祝福を受けて笑顔を見せる一関市の新成人=一関市総合体育館

 2018年の一関市成人式(市、市教委、市成人式企画実行委主催)は7日、同市狐禅寺の市総合体育館で行われた。スーツやはかま、色鮮やかな振り袖に身を包んだ新成人たちが祝福を受けながら大人の自覚を新たにし、今後の大きな飛躍を誓った。【一関社会面に関連】

▲新成人を代表し「目標に向かって邁進する」と誓う玉澤さん

 対象者1212人のうち1027人が出席。勝部修市長は式辞で「一関市は少子高齢化と人口減少が大きな課題。育った地域や今住んでいる地域に目を向けて関心を持ってほしい」と期待し「皆さんの晴れやかな笑顔に出会えてうれしい。笑顔は周囲の人々を明るくする。大事な青春の日々を笑顔で送ってください」と激励した。

 新成人を代表し、玉澤吉弘さん(20)=藤沢中学校出身=は「大人としての自覚を常に忘れず、思いやりの心を持って社会や古里一関に貢献したい。つらく逃げ出したくなるときこそ、諦めず努力することが大切。逆境を原動力にして前向きな精神で挑んでいけば、一度きりの人生に大輪の花を咲かせられる。それぞれの目標に向かって邁進(まいしん)することを誓う」と決意を述べた。

 成人の記念品として、小菅正晴市教育長が新成人代表の小野優平さん(20)=千厩中出身=にふくさを贈呈。槻山隆市議会議長が祝辞を寄せた。

 式前後に新成人たちは思い出話に花を咲かせたり、スマートフォンで記念撮影したりして、旧友らとの再会を喜び合った。

 出席率は84・74%で、前年の85・29%を下回った。市内地域別の出席者数は、一関448人、花泉109人、大東116人、千厩96人、東山56人、室根53人、川崎34人、藤沢57人、その他58人。

momottoメモ

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2018年9月24日付
一関・平泉
2018年9月24日付
一関・平泉
2018年9月24日付
一関・平泉
2018年9月24日付
一関・平泉
2018年9月24日付