北上・西和賀

認知症予防へ楽しく訓練 ももたろうパソコン教室 タブレット使い体験会【北上】

タブレット端末で脳若トレーニングを体験する参加者

 北上市大通りのももたろうパソコン教室北上校(おでんせプラザぐろーぶ内)は、タブレット端末を使った「脳若トレーニング教室」を開始し、8日に体験会を開いた。参加者はアプリケーションソフトで短期記憶トレーニングなどを楽しみながら体験。同校はトレーニングを通じて認知症予防などに役立てたいとしている。

 同校には老化防止などでパソコンを習う60代以上の受講者が多いという。認知症への関心が高くコミュニケーションを深めることも狙いに脳若トレーニングを始めた。

 体験会は2回開かれ、初回は市内や金ケ崎町から6人が参加。30秒間で自己紹介し、タブレットとアプリ操作の説明を受けた。

 短期記憶トレーニングでは6枚の絵を40秒間で覚え、何が描かれていたかをタブレットに書き、想起トレーニングでは木偏の漢字を1分間でどれだけ書けるかに挑戦。参加者からは「あと一つ思い出せない」「意外に漢字が浮かばない」などの声が聞かれた。

 髙橋さち子さん(69)は「まずまずの結果で脳にも良い刺激になった。みんなと楽しくできるのがいい」とトレーニングへの関心を見せていた。

 インストラクターが若返りのポイントとして▽新しいことにチャレンジする▽人と会い話す▽たくさん笑う―ことをアドバイス。同校を運営するアプリステイの能瀬聡子代表取締役(教室長)は「高齢化が進む中、元気に過ごすためにも脳を活性化して認知症予防や受講者同士のコミュニケーションに役立てば」と強調する。

 約1時間の体験会は無料で15、22、29日もそれぞれ2回開催。2月からは毎週月曜日に実施。月2回受講し料金は3800円。1回の定員は6人。問い合わせは同校=0197(65)3004=へ。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2019年9月19日付
北上・西和賀
2019年9月19日付
北上・西和賀
2019年9月19日付
北上・西和賀
2019年9月19日付
北上・西和賀
2019年9月19日付