奥州・金ケ崎

奥州市長選 佐藤邦氏が正式表明

市長選出馬を正式表明する佐藤氏

 前奥州市議の佐藤邦夫氏(70)は13日、同市江刺区の岩谷堂地区センターで記者会見し、任期満了に伴う市長選(2月25日告示、3月4日投開票)に無所属で出馬することを正式に表明した。「活力ある奥州市を目指す」と決意を示した。

 佐藤氏は、四つもの裁判を市民から起こされている状況を「異常な事態」と憂い、合併時の「地域の均衡ある発展」の原点に返った施策が必要とし、「元気で明るい奥州市をつくるために一致団結したい」と述べた。

 そのために、各総合支所の自由度を広げて地域の活力を増す政策をはじめ、国際リニアコライダー(ILC)誘致実現の際の関連企業の誘致、プライマリーバランス(基礎的財政収支)の大幅黒字化による財政基盤の強化、結婚・子育て支援や働く場、教育を含めた政策推進による少子高齢化対策の強化などに取り組んでいくとした。

 市政の基本には▽全市民で助け合う▽市民全員で話し合う▽市民全員で楽しむ▽全市民で若者を支え、住んでみたい街をつくる-などを掲げた。

 新病院建設をめぐっては「県や医師会、県立病院、医療機関などともう一度話し合う必要がある。現在の計画は棚上げし、再度協議してから進めることが現実的で、市民が安心できる計画となる」との考えを示した。

 佐藤氏は早稲田大大学院公共経営研究科修了。1999年から2期連続で旧江刺市議、2006年から奥州市議を連続3期。12日に議員辞職した。

 市長選には、現職の小沢昌記氏(59)と前市議の佐藤洋氏(63)が既に正式に出馬を表明しており、三つどもえの選挙戦が濃厚となった。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2018年8月20日付
奥州・金ケ崎
2018年8月20日付
奥州・金ケ崎
2018年8月20日付
奥州・金ケ崎
2018年8月20日付
奥州・金ケ崎
2018年8月20日付