奥州・金ケ崎

精進誓い華やかに 小原流南岩手支部 会員が初生け【奥州】

初生けした華やかな花器を並べる小原流南岩手支部会員

 生け花の小原流南岩手支部(前田瑞聲支部長)は14日、奥州市水沢区のプラザイン水沢で新年交賀会を開き、会員が表彰や初生けなどで1年の精進を誓った。

 会員約60人が出席。前田支部長が小原規容子小原流理事長の年頭メッセージを紹介後「本年が穏やかで生け花とともに心豊かに過ごせる実り多い年となるよう祈念する」とあいさつした。

 2017年度年間優秀賞51人、同賞3年連続受賞の家元賞19人、五年間無欠席賞5人を表彰して日ごろの努力をたたえた。

 今年の初生けは「温故知新」がテーマ。菜の花とスイートピー、カーネーションを使ってテーブルごとに生けた花器をステージに持ち寄り、スカシユリやナンテン、アレカヤシなどを飾った大きな縦長の花器を前に曲線状に並べて新春を華やかに演出した。

 同支部は、花巻市から一関市までで会員は約180人。

 主な被表彰は次の通り。(敬称略)

 ◇家元賞▽四級家元教授=奥村千華▽二級家元脇教授=菊地智子、千葉絹子▽二級家元教授=氏家範子▽一級家元脇教授=奥山穂華、佐藤豊恵、高橋穂波▽一級家元教授=浅沼百翠、伊藤秋峰、小野峯春、川邊まゆみ、佐藤彩雲、佐藤豊亜、佐藤豊済、千葉華寿美、千葉豊竜、三浦光令、村上穂幸、柳原豊真

 ◇五年間無欠席賞▽一級家元脇教授=佐藤豊恵、岩渕左右子▽一級家元教授=岩渕優華、石川淑華、若松一枝

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2018年11月21日付
奥州・金ケ崎
2018年11月21日付
奥州・金ケ崎
2018年11月21日付
奥州・金ケ崎
2018年11月21日付
奥州・金ケ崎
2018年11月21日付