一関・平泉

一関工 男子連覇 県高校新人バスケ 女子は盛岡白百合V

2年連続2度目の優勝を飾った男子の一関工

 第63回県高校新人バスケットボール大会(県高体連主催)は最終日の15日、一関市狐禅寺の市総合体育館で男女の順位決定リーグ戦が行われ、男子は一関工が2年連続2度目の優勝。女子は盛岡白百合が3年ぶり19度目の頂点に立った。

 順位決定リーグ戦は男女4強で実施。両校を含む男女の上位2校は、2月2日から山形県で開催される東北大会に出場する。

 最終日の結果は次の通り。

 ◇男子▽順位決定リーグ戦=盛岡南62-58盛岡三、一関工73-64黒沢尻工、一関工80-58盛岡南、黒沢尻工82-61盛岡三

 ※最終成績①一関工(3勝)②盛岡南(2勝1敗)③黒沢尻工(1勝2敗)④盛岡三(3敗)

 ◇女子▽順位決定リーグ戦=盛岡白百合95-49盛岡南、一関学院74-39一関修紅、盛岡白百合94-64一関学院、一関修紅88-43盛岡南

 ※最終成績①盛岡白百合(3勝)②一関学院(2勝1敗)③一関修紅(1勝2敗)④盛岡南(3敗)

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2020年10月31日付
一関・平泉
2020年10月31日付
一関・平泉
2020年10月31日付
一関・平泉
2020年10月31日付
一関・平泉
2020年10月31日付