花巻

花巻東で一般入試 県南の私立高トップ切り 合格発表は24日

入試会場の教室で学力検査に挑む受験生=花巻市松園町の花巻東高

 県南地方の私立高校のトップを切り花巻市松園町の花巻東高(小田島順造校長、生徒663人)は18日、同校を含む県内8会場で一般入試を行った。関門突破に向け、受験生661人が真剣な表情で問題に取り組んだ。【4~7面に問題と解答】

 このうち同校では518人が受験。教室では午前8時50分から国語を皮切りに数学、社会、英語、理科の順に学力検査が行われ、静まり返った教室に受験生のペンを走らせる音が響いた。学力検査後は面接も行われた。

 同校の募集定員は普通科(3コース)240人。2018年度は新たにスポーツコースを設置する。学力検査の結果に評定を加えて奨学生を認定するチャレンジ入試と推薦入試、調査書入試は16日に実施済み。

 一般入試も含めた全出願者数は特別進学コース(定員30人)314人、進学コース(同170人)1046人、スポーツコース(同40人)105人の計1465人で受験者数は1460人。

 24日午後4時に合格者を発表し、受験番号を同校玄関前に張り出し、ホームページにも掲載して周知する。

地域の記事をもっと読む

花巻
2018年5月20日付
花巻
2018年5月20日付
花巻
2018年5月20日付
花巻
2018年5月20日付
花巻
2018年5月20日付