北上・西和賀

冬の2大会、今年で幕 市民スキー/小学生雪合戦 市体協、最後の出場者募集【北上】

今年で終了となる北上市小学生雪合戦大会。市民スキー大会も区切りを迎える(資料)

 北上市体育協会主催のウインタースポーツ2大会が2018年で終了する。冬季競技の普及拡大を目指して新たな事業を企画するためで、市民スキー大会は27回、市小学生雪合戦大会は16回で区切りとなる。市体協は最後の大会を盛り上げようと、出場者・団体を募っている。

 スキー大会は出場者の減少、雪合戦大会は出場チームの固定化が課題となっていた。来年度は、スキー関係は競技より普及に重点を移し、雪合戦は幅広い参加者が集まる事業に差し替える見込みという。

 スキー大会は市内の在住、通勤、通学者が出場できる。距離の部は1月28日に同市相去町の北上総合運動公園で開催。申し込みは21日まで。大回転の部は、来月18日に同市和賀町岩崎新田の夏油高原スキー場で開催。スキー、スノーボードの出場者を募る。申し込みは来月11日まで。

 雪合戦大会は同公園を会場に来月4日開催。同市や近隣の児童によるチームで出場する。参加料は1チーム1000円。申込締め切りは21日。

 市体協は「最後の大会を盛大に終えるため、多くの方に参加してほしい」と呼び掛けている。

 申し込み、問い合わせは市体協=0197(67)6720=へ。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2018年9月19日付
北上・西和賀
2018年9月19日付
北上・西和賀
2018年9月19日付
北上・西和賀
2018年9月19日付
北上・西和賀
2018年9月19日付