県内外

「五輪へいい経験」 Xゲームズスノボ2位 岩渕(一関学院高)が帰国

Xゲームズのメダルを手に笑顔を見せるスノーボード女子の岩渕麗楽=31日、成田空港

 スノーボード女子の平昌五輪代表で、1月27日に米国で行われた賞金大会「ウインターXゲームズ」のビッグエアで2位に入った岩渕麗楽(一関学院高、キララクエストク)が31日、帰国した。成田空港で取材に応じ、「ずっと出たいと思っていた大会で力を出し切れてうれしい。五輪に向けていい経験が積めた」と喜びを語った。

 16歳の岩渕は縦2回転横3回転の大技「バックサイド・ダブルコーク1080」に成功。実施ルールは違うものの、五輪のメダル候補が集う大会で存在感を示した。平昌では五輪初実施のビッグエアと、スロープスタイルの2種目に出場。「大きな舞台で決められたことは自信になった。メダルを目指して臨みたい」と笑顔で意欲を口にした。【時事】

momottoメモ

地域の記事をもっと読む

県内外
2018年7月21日付
県内外
2018年7月21日付
県内外
2018年7月21日付
県内外
2018年7月21日付
県内外
2018年7月21日付