県内外

岩渕、初陣は14位 スノボ女子SS 平昌五輪

スノーボード女子スロープスタイル決勝、2回目を終え撮影に応じる岩渕麗楽=12日、韓国・平昌

 平昌五輪第4日は12日、スノーボード女子スロープスタイル決勝が行われ、一関市東山町の岩渕麗楽(一関学院高1年、キララクエストク)は48・33点で14位となり、入賞はならなかった。【社会面に関連】

 16歳で初出場の岩渕は、日本勢4人のうち3番手で登場。1回目の滑走では前半のレールでミスをしたが、1回転半ジャンプを決めて暫定9位につけた。2回目は最初のジャンプで転倒し、31・06点と得点を伸ばすことができなかった。

 女子スロープスタイルは11日の予選が強風のため中止となり、決勝は26人全員が出場して実施。午前10時開始予定だったが荒天のために約1時間遅れてスタートし、通常の3回ではなく、2回の演技の最高点で順位を決めた。

 優勝はジェイミー・アンダーソン(米国)で、連覇を果たした。日本勢のトップは藤森由香(アルビレックス新潟)が63・73点で9位。広野あさみ(TJR)は49・80点で12位、鬼塚雅(星野リゾート)は39・55点で19位だった。

 岩渕は19日に予選が行われる女子ビッグエアにも出場し、初の表彰台を狙う。

 岩渕麗楽 風にあおられてきつかった。練習でいい調子に仕上がっていたので、こんな結果になってしまって悔しい。

momottoメモ

[関連]

◆いわにちコレクションに電子号外 ※無料公開
 「原大智 銅 メダル第1号、モーグル男子初」
 「高木美 銀 スピードスケート女子1500 26年ぶりメダル」
 「高梨 銅 ジャンプ女子ノーマルヒル 悲願の表彰台」

◆健闘、次も頑張れ 岩渕選手に大声援 スノボPV会場
 ※紙面未掲載写真あり。東山地域交流センター、一関市総合体育館の2会場の様子を写真で紹介します

◆藤森、日本勢最高の9位 スノーボード スロープスタイル

◆13日の日程と見どころ


スノボ五輪代表・岩渕麗楽選手特集「Jump to the top」

地域の記事をもっと読む

県内外
2018年2月23日付
県内外
2018年2月23日付
県内外
2018年2月23日付
県内外
2018年2月23日付
県内外
2018年2月23日付