北上・西和賀

桜花さんさん 北上・展勝地 回廊見頃

三~五分咲きとなった展勝地桜並木で、回廊歩きを楽しむ観光客ら

 北上市立花の市立公園展勝地は、北上川沿いの桜並木の一部が見頃を迎えた。19日は県内外から訪れた観光客らが、延長2キロの回廊をゆったりと歩きながらピンク色に染まりつつある天上を眺めて春を満喫した。北上展勝地さくらまつりの主催者は今週末の満開を予想している。

 青森県の弘前、秋田県の角館と並ぶみちのく三大桜名所として知られる北上展勝地。レストハウス付近から北上川に架かる珊瑚橋に至る約2キロには、約500本のソメイヨシノが植栽され、回廊を形成している。

 13日ごろに咲き始めた後、気温が低めの状態にあったためゆっくりと開花が進んでいた。

 19日の北上市内は青空が広がり、盛岡地方気象台によると最高気温が5月下旬並みの20・8度まで上昇し、絶好の花見日和となった。まつり実行委によると、桜並木は三~五分割程度の咲き具合。国内外から訪れた観光客らは、淡いピンク色をした花びらが覆う回廊を通り、カメラで撮影したり、スマホで「自撮り」するなどして楽しんだ。

 毎年のように訪れているという奥州市江刺の会社員菅野光夫さん(61)は「天気が良く、きれいな桜を楽しめて気持ちが良かった」、フィリピンから訪れているバカルソ・ジェイミニさん(16)は「本当にきれいで、ロマンチックな感じがする」と満喫した様子だった。

 まつりは5月6日まで。実行委は「今後も気温が高い状態が続きそうなので、今週末には満開になりそうだ」と話している。問い合わせは臨時案内所=0197(64)5020=へ。

momottoメモ

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2019年9月22日付
北上・西和賀
2019年9月22日付
北上・西和賀
2019年9月22日付
北上・西和賀
2019年9月22日付
北上・西和賀
2019年9月22日付