北上・西和賀

野菜、花苗求めにぎわう あぐり夢でまつり始まる【北上】

あぐり夢くちないのまつりで品定めする買い物客

 直売センター北上協同組合(昆野幸作理事長)は3日、運営する北上市口内町の産直・あぐり夢くちないでイベント「春の野菜と花の苗まつり」を開始した。初日は野菜や花の苗などが販売され、市内外から訪れた大勢の買い物客らでにぎわった。5日まで。

 会場では、キュウリやトマト、ナスなどなじみの野菜苗や、アスターやマリーゴールドなどの花苗が多数並んだほか、近隣から仕入れたタラノメやコゴミ、シドケなどの山菜なども並び春の訪れを感じさせている。

 蒸しカキの出店やドン菓子の実演、チェーンソーの販売など、さまざまなコーナーも設けられ、訪れた家族連れらは、通常の産直コーナーも巡るなどして思い思いに買い物を楽しむ姿が見られた。

 奥州市江刺から訪れた佐々木節子さん(59)は、「わが家では野菜苗の植え付けにはまだ時期が早いので、花苗などを見て回りたい」と話し、スイセンの花などを購入した。

 4、5の両日も野菜や花の苗の販売以外に、すこっぷ三味線コンサートや演歌公演などのイベントが行われる。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2018年11月15日付
北上・西和賀
2018年11月15日付
北上・西和賀
2018年11月15日付
北上・西和賀
2018年11月15日付
北上・西和賀
2018年11月15日付